2013 Spring / Summer

 
皆さん ”イエイエ ブーム” なる言葉はご存知ですか?
ご存知の方はかなりの音楽通、フランス好き。
もしくは少しご年配の方(失礼!)ではないでしょうか?
"イエイエ"とは60年代半ばにフランスの若者に大流行した音楽で、アイドルにロックを歌わせるもの。
”フレンチポップ”の始まりとも言われています。
当時を代表する女性シンガー2人。
フランス・ギャル(France Gall)とシャンタル・ゴヤ(Chantal Gova)
そしてこの”イエイエブーム”に彩られた時代が、今季OWLのHair-imageのデザインソースです。
 
フランス・ギャルとシャンタル・ゴヤ。
今で言う『アイドル』ですがフランスでは『ロリータ』と呼ぶ方がピンと来るのでは無いでしょうか?
この2人まさに歌もルックスもロリータの代表ですが、
セクシャリティーな表現上のロリータでは無く、知性や品格を感じさせます。
ゴヤは歌手だけでなくゴダールの映画に出演するなどのインテリジェンスを持ち合わせており、
ギャルはその歌唱力と本人のキャラクターから、今見ても決して古臭く見えません。
 
そして当時を彩る時代と”今”が重なる今季の春夏ファッション。
今季はPopで宝石箱のように色鮮やかなColor!が街中に溢れています.
人も街も時代も”元気になりたい!”と素直に渇望していますし、明るい未来を夢見たい!
そんな空気を感じ取れませんか?
 
これらから今回、OWLのhair-imageのテーマとして
『知性のみえるPOP』というテーマが浮かびました。
今期デザインポイントはずばり『バング(前髪)とカラーリング』。
 
まず,バング(前髪)。
今期はナチュラル、クールから少し離れて是非、"可愛い・キュート”を目指して欲しいんです。
だからこそバング!確かに冒険かもしれません。でも、怖がらないで下さい。
キュートでも、そこには大人の雰囲気をより活かせる”カワイイ”もありますし、
魅力を引き出すことができるはず!
そして、もう1cm前髪を広くしてみる。ほんの少し短くザクザクに。など、ディテール(細部)にこだわりを。
この、”もう少しのコダワリ”が新しいみなさんの魅力をきっと引き出してくれます。
 
そしてヘアカラー。今季のイメージのモデルはまさにブロンド(金髪)です。
実は彼女のブロンドヘアーには細かくピンクとブルーのカラーラインが入っています。
ピンク&ブルーなんて!すごい奇抜!派手!と、思われがちですが、いかがですか?
とても品良く、普通のブロンドには無い雰囲気が素敵に出ていると思います。
これをサロンで取り入れますと、勿論明るめカラーを強く!お勧めしたいのですが、
いつものカラーに少し明るめのポイントカラー。
もしくはダークなローライトカラーをスパイスとしていれてみる。
同じカラーリングでも、より立体感、動きを出すなんて、これから陽気な季節とても素敵ですね!
みなさんいかがでしょう?ただ髪を染めることから、デザインのあるヘアカラーへ。
とても楽しくなると思いますよ!
 
そして、チェンジのお手伝いと提案は僕達OWLのデザイナーにお任せあれ。
皆さん今年の春夏は是非、見た目だけでは無く気持も心もPOPでいてください!
そして毎日が刺激的で楽しい日常であることを!
 

Written by M. Nakada
2013 Spring / Summer

 
皆さん ”イエイエ ブーム” なる言葉はご存知ですか?
ご存知の方はかなりの音楽通、フランス好き。
もしくは少しご年配の方(失礼!)ではないでしょうか?
"イエイエ"とは60年代半ばにフランスの若者に大流行した音楽で、アイドルにロックを歌わせるもの。
”フレンチポップ”の始まりとも言われています。
当時を代表する女性シンガー2人。
フランス・ギャル(France Gall)とシャンタル・ゴヤ(Chantal Gova)
そしてこの”イエイエブーム”に彩られた時代が、今季OWLのHair-imageのデザインソースです。
 
フランス・ギャルとシャンタル・ゴヤ。
今で言う『アイドル』ですがフランスでは『ロリータ』と呼ぶ方がピンと来るのでは無いでしょうか?
この2人まさに歌もルックスもロリータの代表ですが、
セクシャリティーな表現上のロリータでは無く、知性や品格を感じさせます。
ゴヤは歌手だけでなくゴダールの映画に出演するなどのインテリジェンスを持ち合わせており、
ギャルはその歌唱力と本人のキャラクターから、今見ても決して古臭く見えません。
 
そして当時を彩る時代と”今”が重なる今季の春夏ファッション。
今季はPopで宝石箱のように色鮮やかなColor!が街中に溢れています.
人も街も時代も”元気になりたい!”と素直に渇望していますし、明るい未来を夢見たい!
そんな空気を感じ取れませんか?
 
これらから今回、OWLのhair-imageのテーマとして
『知性のみえるPOP』というテーマが浮かびました。
今期デザインポイントはずばり『バング(前髪)とカラーリング』。
 
まず,バング(前髪)。
今期はナチュラル、クールから少し離れて是非、"可愛い・キュート”を目指して欲しいんです。
だからこそバング!確かに冒険かもしれません。でも、怖がらないで下さい。
キュートでも、そこには大人の雰囲気をより活かせる”カワイイ”もありますし、
魅力を引き出すことができるはず!
そして、もう1cm前髪を広くしてみる。ほんの少し短くザクザクに。など、ディテール(細部)にこだわりを。
この、”もう少しのコダワリ”が新しいみなさんの魅力をきっと引き出してくれます。
 
そしてヘアカラー。今季のイメージのモデルはまさにブロンド(金髪)です。
実は彼女のブロンドヘアーには細かくピンクとブルーのカラーラインが入っています。
ピンク&ブルーなんて!すごい奇抜!派手!と、思われがちですが、いかがですか?
とても品良く、普通のブロンドには無い雰囲気が素敵に出ていると思います。
これをサロンで取り入れますと、勿論明るめカラーを強く!お勧めしたいのですが、
いつものカラーに少し明るめのポイントカラー。
もしくはダークなローライトカラーをスパイスとしていれてみる。
同じカラーリングでも、より立体感、動きを出すなんて、これから陽気な季節とても素敵ですね!
みなさんいかがでしょう?ただ髪を染めることから、デザインのあるヘアカラーへ。
とても楽しくなると思いますよ!
 
そして、チェンジのお手伝いと提案は僕達OWLのデザイナーにお任せあれ。
皆さん今年の春夏は是非、見た目だけでは無く気持も心もPOPでいてください!
そして毎日が刺激的で楽しい日常であることを!
 

Written by M. Nakada